(Foto: Kuhmo Kammermusik 2018 / © Stefan Bremer)

クフモ室内楽

音楽と自然に包まれる北欧の夜

毎年7月、カイヌーのクフモ(Kuhmo)の町に世界中の優秀な室内楽奏者が集まります。2週間に渡り、街は音楽と、数千人のファンで溢れ、それぞれがコンサート、美しい自然、そして白夜を満喫しています。

初めてクフモ・チェンバー・ミュージックが開かれたのは1970年。それから月日が経ち、世界でも有数の室内楽フェスティバルとなりました。2週間の期間中、毎日5つのコンサートが開かれます。世界中から約150組の音楽家がやってきて、クラシックやあまり知られていない名曲を奏でます。

フェスティバルはその高い演奏技術に加え、”Kuhmo Spirit”と呼ばれる独特の雰囲気で知られています。ラマッスヤルビ(Lammasjarvi)湖のすぐそばに設置される舞台では音楽と共に、美しい光に溢れるその風景もお楽しみいただけます。

________________

室内楽(Chamber Music):

室内楽とは、芸術音楽の一種で、フルオーケストラよりも小さい、2名以上のアンサンブルについてを言います。最大構成人数は特に定めがありません。

(Foto: Kuhmo Kammermusik 2018 / © Stefan Bremer)