北欧の白夜のもとでダンス

ヴオカティンヴァーラの丘の隣に位置するナープリンヴァーラの丘は緑豊かな自然に囲まれた南部地域と、北部の明るい夜が出会うところ。この独特な交わりを、「Napis(ナピス)」として知られるナープリンヴァーラ・ダンスパビリオンから、ぜひお楽しみください。Napisは3月から11月にかけて、多くのパーティーを催す、フィンランド最大規模の全年齢向けダンスフロアです。

Napisで初めてのダンスが行われたのは1946年のこと。それから、度重なるリノベーションを経て、サービスの質と快適さにこだわったダンスホールとして続き、今でも昔のような刺激的な雰囲気をお客様にお届けしています。1960年代の様相を残しながらも、この21世紀のフィンランドらしい、オープンエアーのダンスフロアをぜひ満喫してください。

ダンスだけでなく、素晴らしい音楽家たちによる演奏、ヴオカッティフェルの驚くほど魅力的な景色と、ナープリンヴァーラの丘の息を飲むような景色も見事です。